Japanese Version
CFTC Seal
Commodity Futures Trading Commission
Office of External Affairs (202) 418-5080
Three Lafayette Centre
1155 21st Street, NW
Washington, DC 20581

Release: 5036-05
For Release: January 11, 2005

CALIFORNIA FEDERAL JUDGE ORDERS ARREST OF JIAN ZHUANG, PRESIDENT OF LOS ANGELES-AREA FOREIGN CURRENCY FIRM EMERALD WORLDWIDE HOLDINGS, INC., IN LAWSUIT CHARGING A COMMODITIES SCAM

Zhuang Failed to Pay Money Sanctions Arising Out of Earlier Contempt Order in U.S. Commodity Futures Trading Commission Case Charging Zhuang and Others With Defrauding More than 300 Customers of Over $5 Million

WASHINGTON, D.C. – The Commodity Futures Trading Commission (CFTC) announced today that on December 29, 2004, Judge Howard Matz of the Central District of California issued a warrant for the arrest of defendant Jian Zhuang (Zhuang).  The court found that Zhuang failed to comply with its previous order for monetary sanctions issued on September 15, 2004 (Sanctions Order).  In issuing the Sanctions Order, the court found coercive sanctions to be necessary, finding that defendants Zhuang and Emerald Worldwide Holdings, Inc., willfully failed to comply with a civil contempt order issued on July 29, 2004 (Contempt Order). 

The Sanctions Order required defendants Zhuang and Emerald to pay $250 and $200 per day, respectively, until they complied with the Contempt Order. Court records indicate that Zhuang never paid the sanctions or complied with the Contempt Order.  The Court concluded that additional monetary penalties were unlikely to be effective in compelling Zhuang to comply with either earlier order.   

Contempt Order and Monetary Sanctions Order Arose From Defendants’ Failure to Comply With the Terms of the Statutory Restraining Order of November 18, 2003 in CFTC Action

On November 18, 2003, Judge Matz, acting on a CFTC complaint  filed the previous day, issued a statutory restraining order  (SRO) freezing the assets and preventing the destruction of the books and records of Los Angeles County defendants Emerald, Zhuang, and Hao Jan Lu (Lu).  The CFTC’s complaint alleged that the defendants fraudulently solicited customers to invest more than $5 million for foreign currency futures trading.  As alleged in the complaint, rather than trade the funds as promised, the defendants transferred them to another defendant in the action, and other individuals, as well as various bank accounts in the U.S., Japan, China, and Hong Kong in the name of Emerald, City Trust & Investment Co. (CTI), Emerald’s agent in Japan and China. (See CFTC News Release 5003-04, October 4, 2004.)

Following the CFTC’s motion for civil contempt, the court found that the defendants Zhuang and Emerald violated several provisions of the SRO by failing to repatriate funds to the U.S. that were transferred out of Emerald’s U.S. accounts, refusing to provide an accounting of assets located overseas, and refusing to allow the CFTC to inspect books or records.  In addition, the court found that the defendants concealed assets in violation of the SRO by directing Emerald customers to wire funds to new U.S. bank accounts in the name of ACE Capital Advisory Group and ACE Emerald W. Holding, Inc., both relief defendants in the action. 

As a result of its findings of civil contempt, the court ordered defendants Zhuang and Emerald to comply fully with the terms of the SRO, immediately cease soliciting and collecting funds from customers for forex transactions in the U.S., terminate CTI’s authority to solicit customers on behalf of Emerald in the U.S., advise customers in writing that CTI no longer has authority to accept funds on behalf of Emerald, repatriate to Emerald’s Citibank account the sum of $550,000 that was transferred to CTI on November 19, 2003, make available to the CFTC certain books and records, and file a sworn affidavit with the court setting forth the manner in which each has complied with the terms of the order, among other things.  The CFTC subsequently notified the court that the defendants had failed to comply and requested that it impose coercive sanctions, including monetary fines.  

The following CFTC Division of Enforcement staff members are responsible for this case: Jamie Brown, Christine Ryall, John Dunfee, Patricia Gomersall, Paul Hayeck, and Joan Manley.

# # #

Media Contacts
Alan Sobba
(202) 418-5080
Dennis Holden
(202) 418-5088
Office of External Affairs

Staff Contact
Paul G. Hayeck
Associate Director
CFTC Division of Enforcement
(202) 418-5312

Joan Manley
Deputy Director
CFTC Division of Enforcement
(202) 418-5356

Related Document
Order Granting Warrant for Arrest of Defendant Jian Zhuang
Order Granting Warrant of Arrest for Defendant Jian Zhuang (Japanese Version)

リリース番号:5036-05
リリース日:2005 111

カリフォルニア連邦判事は、商品詐欺事件訴訟において、ロサンゼルス地区の外国為替企業であるエメラルド・ワールドワイド・ホールディングス・インクの社長である庄健の逮捕を命じた。

庄は、300名以上の顧客から500万ドル以上をだまし取ったとする庄とその他に対する米国商品先物取引委員会訴訟における以前の服従命令による金銭的制裁の支払いを行わなかった。

ワシントンD.C. – 商品先物取引委員会(「CFTC」)は今日、カリフォルニア中央地区のハワード・マッツ裁判官が被告である 庄健(「庄」)に対する 逮捕状を2004年12月29日に発行したと発表した。裁判所は、2004年9月15日に発行された金銭的制裁命令(「制裁命令」)に庄が従わなかったという評決を下した。この制裁命令発行にあたり、被告の庄およびエメラルド・ワールドワイド・ホールディングス・インクが故意に2004年7月29日の民事服従命令(「服従命令」)に従わなかったため、強制的制裁措置が必要であるとの評決が下されていた。

制裁命令は、被告である庄とエメラルドが服従命令に従うまでそれぞれ日額250ドルおよび日額200ドルを支払うことを命じていた。裁判所の記録によると、庄は制裁金を一度も支払わず、また服従命令にも従わなかった。裁判所は、庄を以前の命令に従わせるためのさらなる金銭的制裁には効果がないであろうと結論づけた。

服従命令および金銭的制裁命令は、 20031118日に出された CFTC訴訟における法定差押え命令に被告が従わなかったことより発行された。

2003年11月18日、マッツ裁判官は前日CFTCにより提出された 訴状について、ロサンゼルス郡被告のエメラルド、庄および魯浩然(「魯」)の財産を凍結し、会計帳簿の破壊を阻止する 法定差押え命令(「SRO」)を申し立てた。CFTC訴状は、被告は外国為替先物売買に500万ドル以上を投資するよう不正に顧客勧誘を行ったと主張している。訴状によると、被告は約束通りに資金を取り引きする代わりに、エメラルド、および日本と中国におけるその代理店であり当訴訟の一被告でもあるシティ・トラスト&インベストメント(「CTI」)またその他の個人の名義で、米国や日本、中国、香港の各銀行口座に移していた。(2004年10月4日付CFTCニュース・リリース 5003-04参照)

民事的服従へのCFTCの申し立てに従い、被告の庄とエメラルドは、エメラルドの米国口座から移された資金を米国に送還せず、海外資金会計報告の提供を拒否し、またCFTCによる会計帳簿検査を拒否したことで、SRO規定に違反したと裁判所は判断を下した。さらに、被告はSROに反し、当訴訟の救済被告であるACEキャピタル・アドバイザリー・グループおよびACEエメラルドW.ホールディングス・インク名義の新口座に投資資金を電信送金するようエメラルドの顧客に指示をすることで資金を隠匿したと、裁判所は判断を下した。

民事的裁判所侮辱の結果、裁判所は被告の庄とエメラルドに対して、SRO規定を完全に遵守し、米国での外国為替取引を目的とする顧客の勧誘と資金収集を即座に中止し、エメラルドを代行して米国で外国為替取引に投資するためのCTIの顧客勧誘権限を解除し、CTIがエメラルドを代行して資金を受け取ることを中止したことを現在エメラルドに資金を預けている各顧客に対して文書で勧告し、2003年11月19日にCTIに送金された55万ドルをエメラルドのシティバンク口座に送還し、会計帳簿をCFTCに対して提供し、両当事者が命令規定を遵守したことを示す宣誓供述書を裁判所に提出するよう命令した。その後CFTCは、被告がこれを遵守しなかったことを裁判所に報告し、罰金を含む強制制裁措置を要請した。

この訴訟に関する責任を負うCFTC執行部スタッフは以下の通り。ジェイミー・ブラウン、クリスティン・ライオール、ジョン・ダンフィー、パトリシア・ゴマソル、ポール・ヘイヤック、ジョーン・マンレイ。

# # #

メディア・コンタクト
アラン・ソッバ
(202) 418-5080
デニス・ホールデン
(202) 418-5088
渉外課

スタッフ・コンタクト
ポールG.ヘイヤック
アソシエイト・ディレクター
CFTC執行部
(202) 418-5312

ジョーン・マンレイ
副ディレクター
CFTC 執行部
(202) 418-5356

関連書類
被告、庄健に対する逮捕状